ディズニーハロウィン2014がスタート!同日オープンのジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディションのスニーク体験者の感想!

SPONSORED LINK

いよいよ2014年のディズニーハロウィンが9月8日よりスタートします。

8日は人気アトラクション「ジャングルクルーズ」がリニューアルされ、
ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」となり
オープンする初日でもあります。

3

スニーク(オープン前に試運転が公開されること)が
9月2日にされていた模様ですが、スニークで一足先に
「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」
を一足先に体験してきた方々の感想はどんな感じだったのでしょうか?

Sponsored Link

リニューアル後は映像演出が加わってすごいことに!

新しくなったジャングルクルーズでの
一番大きな変化の一つが、
映像演出が加わった
ことでしょう。

基本的なルートなどは同じようなものの、
後半、洞窟へ入ってからの内部での演出が魅力的です。

「神域」とされる洞窟内へ入ると、
洞窟の壁に様々な映像が映し出されて
ゲストを迎えてくれます。

これもプロジェクションマッピングの技術を使っているのでしょうか?

ボートの進行に合わせて波打つような光が追いかけてきたり、
象や虎などの動物達(動物の守り神)が映し出されたり。

また、世界のジャングルクルーズでは初めてとされる
オリジナルの「音楽」にも注目です。

洞窟内で聞こえてくる美しい音楽。
ぜひ実際に体験して見て欲しいです。

 

ファストパスはあるの?混雑状況は?

「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」
のファストパスについてですが、現段階では作られない模様です。

ただ、ファストパス発券の噂もあるので、
今後の混雑状況によっては動きがあるかもしれませんね。

オープン初日はディズニーハロウィンの初日と重なるため
かなりの混雑が予想されます。

2

 

100分待ちはいくのではないでしょうか。

ファストパスが無いので、スタンバイで待つとなると
オープン直後にスタンバイで並び
運が良ければハロウィンパレート1回目に間に合い、
鑑賞できるかもしれませんね。

 

ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディションの運転時間

以下、まとめとアトラクション概要です。

ボート乗車時間:10分

ボート1隻の乗車人数:32人

アトラクション全長:670m

※走行ルートに変化は見られません。
※ナイトクルーズに注目!
※洞窟内の映像に注目!
※世界初のオリジナル音楽に注目!
※ファストパスなし スタンバイで待つ必要ありなので注意

 

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です