ディズニーシーでもプロジェクションマッピングくるよ!!2016年スタートの新しいショーとは?!

SPONSORED LINK

ついにディズニーシーにもきちゃうんですね~!!
プロジェクションマッピング!!

プロジェクションマッピングと言えば
東京ディズニーランドの「ワンス・アポン・ア・タイム」
現在大きな話題を呼んでいます。

このプロジェクションマッピングの技術を駆使した
新しいミュージカルショーが東京ディズニーシーでも始まる

ことがオリエンタルランドより発表されましたっっ!

大注目のこのプロジェクションマッピングのショーは
2016年の春~夏スタート予定です!

 


 

プロジェクションマッピングのショーの場所は?どこで公演予定なの?

オリエンタルランドの発表によると、
この新しいショーが観られる場所は、
現在「ミスティックリズム」を公演している
【ハンガーステージ】

ロストリバーデルタ”のステージになります。

●ハンガーステージ詳細(公式サイト)

このため、「ミスティックリズム」は
2015年4月5日(日)をもって
公演が終了
してしまうそうです。

25

ミスティックリズム」はディズニーシーに居ながらにして
壮大な本格ミュージカルが観れるという隠れた名所

キャラクターは現れないけれど、
水や炎を駆使したダンスパフォーマンスに音楽。
まるで本当にジャングルにいるかのような感覚に陥り、
完全に世界に引き込まれてしまいます。
25分という公演時間があっという間に感じてしまう程です。

26

そんなミスティックリズムが終わってしまうのは寂しいですが、
この独特なステージがリニューアルされ、
プロジェクションマッピングが導入されるなんて、
一体どんなショーになるのか今から楽しみで仕方ありません!

 

新しいプロジェクションマッピングのショーの内容は?

発表された内容によると、
”影の世界で迷子になってしまう主人公の少女が成長していく姿を、
映像と音楽、エネルギッシュなパフォーマンスで表現する、
まったく新しいミュージカルショー”
との事です。

■東京ディズニーシー ハンガーステージリニューアルについて

解禁されたイメージビジュアルがこちら。

24
©Disney

「影の世界」と思われる空間にたたずむ少女を
金色の鳥が追いかけている?ような・・・・
それとも金色の鳥が迷子の少女に正しい道を教えようとしているのか・・・?

大規模なショーである「ワンス・アポン・ア・タイム」とは違い、
収容人数に制限のある「舞台」という空間で展開されていくので、
丁寧にストーリーを作りこんだものになりそうですね!

”ミュージカルショー”と発表されていますから、
「ミスティックリズム」同様に、
ダンサー達の素晴らしいパフォーマンスも
一緒に見られるでしょうね♪

 

プロジェクションマッピングのショーの公演時間は?混雑予想

公演時間は25分の予定です。
「ミスティックリズム」と同じですね。

「ハンガーステージ」は観客収容人数が1000人と大規模です。

これほどの収容人数ですので、
「ミスティックリズム」の場合は
公演時間に合わせて並べばば、ほぼほぼ入場できる、
といった感じだったのですが、
”プロジェクションマッピング”という大注目の技術を活用した
新しいショーとなりますので、
公演直後は非常に混み合いそうですよね。

ただし、東京ディズニーランドの「ワンス」と違い、
抽選制でないところが大きなメリット。
「ワンス~」は抽選制のため、抽選にはずれてしまったら
観づらい位置から鑑賞するほかありません。

■ディズニーランド「ワンスアポンアタイム」の時間と上手にショーを観るコツ!

■ディズニーランドのワンスアポンアタイムの抽選の詳細と時間について

しかし、東京ディズニーシーの新しいショーに関しては、
行列必須とはいえ、並びさえすれば確実に良い場所で鑑賞できます。
そして座席にも座れます。
屋内ですので夏涼しく(とはいえそこまで涼しくはない)、冬暖かい。

ただ、上記の話はどのようにリニューアルされるかにも
よりますが・・・。

(もしかしたら抽選制が導入されるかもしれませんしね。)

ゲスト皆が平等に鑑賞できるようにしてもらえると嬉しいですね。汗

 

いかがでしたでしょうか?
2016年が東京ディズニーシーが15周年となります。
今回ディズニーシーにプロジェクションマッピングが導入されるのも、
この15周年の目玉企画?のひとつなのかなぁと思っております。

2015年からは「東京ディズニーシーのエリア拡張」が始まります。
東京ディズニーシーの拡張エリアはどこ?!東京ディズニーランドもエリア一新!親テーマのエリアとは?

拡張エリアの一つとして噂されているのが、
この「ハンガーステージ」のある”ロストリバーデルタ”。

プロジェクションマッピングのショー導入と同時に
何やら起こるような気もしますよねー。

どうなんでしょう?
どうなんでしょう?

とにかくとても楽しみです!笑

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です