ディズニー夏祭り2015に参戦!服装はどうします?

SPONSORED LINK

いよいよ2015年7月9日より【ディズニー夏祭り】がスタートします。
毎年この夏の”ズブ濡れイベント”(笑)を楽しみにしている人も多いはず。

今年初参戦します!っていう方は、
このディズニー夏祭りでどのくらい濡れるの?と
気になっている人も多いでしょう。
ということで、おせっかいながら
服装についてちょこっと記事にしてみることにしました。

 

 

ディズニー夏祭りイベントではどのくらい濡れるの?

これはこのイベントを鑑賞するエリアにもよって大きく違います。

公式で公開されているとおり、
ショーのルートと散水具合はこちらのイラストを見れば一目瞭然!

natsumatsuri1
( 出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/special/summer2015/tdl/show.html

◎ずぶ濡れになりたいならシンデレラ城前へ!

ショーは主にシンデレラ城前で行われますので、
当然城前のエリアは洋服がぐっちょりになるほど濡れます。
(絞れます。笑)

◎あまり濡れたくない場合はパレードルートへ!

特に赤ちゃん連れ(夏場なので少ないでしょうが^^;)や
年配の方が鑑賞する場合はこのパレードルートから控えめに鑑賞するのが
ベストでしょうね。

気持ち程度に散水してくれます。
(ミスト状だったり、霧吹きでプシュっとやった程度の散水です)

 

ズブ濡れエリアで鑑賞する場合の服装・対策は?

大量の散水を浴びる覚悟で鑑賞する場合、
注意したい点は下の点ですね。

 

①スマホ・携帯・ビデオ・カメラなどの精密機器の防水対策をバッチリ行う!

これは本当にしっかり行いたいところ。
精密機器は水に弱いです。

いいですか、もう一度言います。

精密機器は水に弱いです。

高価な機器類が水に濡れてチーンとならない為に、
防水対策はバッチリと行ってくださいね。

スマホに関しては、パックに入れたまま操作可能(通話もカメラもok)な
こういう便利グッズに入れておくのがベストでしょうね。

そうすればショーの間も動画撮ったりカメラ撮ったり出来ますしね♪

ちなみにデジカメや一眼レフカメラ用なんかもあるようです。

「撮影しないわ」って方はビニル袋にちゃんと入れて
防水した上でバッグにしまって、そのバッグも
ビニルに袋に入れておいたほうがいいですよー。

 

②透けない素材・色の服を着ておきましょう

水で濡れてびっくり!下着が透けてるー!!とならないように、
着用している服にも注意してくださいね。

一番透ける色は【白】です。

薄手の素材もかなり透けます。
それに薄手の素材は濡れると肌にぴったり張り付いてしまって
いやらしいことになってしまうので注意です(汗)。

白の薄手のブラウスとかもう最悪ですよ(汗)。
ブラウスやシャツはやめておきましょうね。

Tシャツ&綿パンツ!みたいにラフな格好で挑みましょう。
(素材がしっかりしているので透けません)

ちなみに公式でもルールとして記載されていますが、
園内のトイレやレストランなどでは
着替えをすることができません
(他の方への迷惑にもなりますからね)

ですので、鑑賞後はそのままさっと身支度を整える必要があります。
(ここは女性は大変ですね)

Tシャツをそのまま着て自然乾燥させてしまっている方も多いです。
乾きやすい素材のものであれば、すぐに乾くので良いかもしれませんね。

 

③濡れても大丈夫な靴を履いていきましょう。

ここ、割と盲点になるんですが、靴も結構濡れてしまいます。
ですので、足元もサンダルがいいですね。
クロックスなど、長時間履いていても疲れない
サンダルをチョイスしてくださいね。

 

ズブ濡れ後に着替えをしたい時はどうするの?

交通手段が車なら車中で着替え&化粧直しをするのが一番ですよね。
着替えなどの荷物も車に置いておけば邪魔になりません。

ホテル泊ならいったん帰って着替えができますね。

じゃあ電車で来た人はどこで着替えるの?
我慢して自然乾燥するしかない?と思う方もいるでしょう。

対策はこうです。

・着替えなどの荷物はコインロッカーへ預ける。

・こういう便利グッズを利用してお着替えする手もありです。

めちゃめちゃ安いのれこれで十分かなと。

 

ちゃんとしたものでも2000円以内で購入できます。

 

張り切って参戦したはいいけれど、
準備不足で大変なことにならないように、
しっかりチェックしていってくださいね♪

最後までお読み頂きありがとうございました。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です